ゴッホ展に行ってきました!

岡山市では7月4日から8月25日まで『親愛なる友フィンセント 動くゴッホ展』を開催しています。
実は以前神戸で『ゴッホアライブ』というイベントを行っていたのですが、予定が合わず行けていなかったのです。
そのこともあって楽しみにしていました。

開催場所は『杜の街グレース』でした。
岡山駅も近いので比較的アクセスしやすい会場ではないでしょうか?
杜の街プラザの2階に行ってみると…

おおー!
開催されていました!
入場料は大人1,500円、中高校生1,000円、小学生500円、乳児無料となっていました。
ちなみにこの左手ではグッツ販売をしていましたよ!

この展示会ではゴッホの生涯とそのときに描いた絵画をデジタルアートとして紹介していました。
有名な『ひまわり』『星夜月』も見れますよ。
そして何よりこの絵画が『動く』のです。

写真じゃ何が動いているのかわからないと思いますが…
雲や星、糸杉がウネウネと動いているんです。
『ゴッホにはこうやって見えていたのかな…』とか考えながら鑑賞していました。

滞在時間は1時間30分程度だと思います。
じっくりと鑑賞しても2時間30分以内では見終えることができると思います。

鑑賞を終えた後はぜひ1階のフードコートでランチを食べてくださいね。
カレー、ピザ、ハンバーガー、ラーメン、ガパオライスなど様々なお店が出店されています。
私は悩みましたが、大好物のピザを注文しました。

『400℃』というお店のピザです。
ここは支店だということですが、富田町にある本店は、2021年のミシュランガイドに掲載されたことのあり、食べログのピザランキング1位に輝いた有名店だそうです。
今回私は、マルガリータにアンチョビを加えた『チョビゲリータ』というピザを頼みました。
アンチョビの塩気がアクセントになってとてもおいしゅうございました。
今度は違うピザに挑戦するか、はたまた違うお店に挑戦するか悩みどころです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました